読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五月、雨が降って

雨が降って、木やはっぱが濡れた、森の匂いが、つめたい夜風にのってやってくる。

 

五月はなんて美しい季節なんだろう。

 

夏至までの、魔術的に高揚するテンション。

 

令嬢ジュリーや真夏の夜の夢のように、妖精たちがダンスして、そのバイブレーションが幻惑的な夢をみせる。